reform shop 太陽  森 誠志郎のブログ

大阪狭山市でリフォーム会社を営む私の趣味や日常を綴るブログです☆ 
『リフォームの施工例』は右側のカテゴリー内からご覧頂けます!
『史跡・寺院・古墳巡り』も見て下さいね(^_^)/
<< panasonic アラウーノS供〇楾例 | main | プールのタイル張り施工例 >>
大阪狭山市 『銅板屋根の改修リフォーム工事』

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 大阪狭山市内で銅板屋根の改修工事をさせて頂きました☆

 

改修前の屋根は「いぶし瓦葺き」で、棟以外の部分は銅板の一文字葺きになっており

 

今回は、その銅板の改修リフォームです。

 

 

施工前

銅板の屋根 一文字葺き

 

 

 

 

一文字葺きの継手に雨水が伝い、水の落ちるところで穴があいている所が数箇所ありました。

ここから雨水が入っていたのが雨漏りする原因となっており、

こうなってくると補修工事改修工事が必要です。

 

 

銅板は新しいうちは銅色で輝きを放っていますが緑青(ろくしょう)ろ呼ばれる色の変化で青緑色になっていきます☆

ちなみに、鎌倉の大仏様やアメリカの自由の女神も銅で出来ているそうです。

 

 

 

 

着工しました☆

銅板の屋根材の上にのっている瓦を一時取外し銅板屋根を撤去、瓦の土を取り除き防水のルーフィング材を施します。

 

 

 

 

 

こちらは本宅からつながっている別棟の屋根です。

手前の青緑色の屋根が銅板の屋根で、左奥の紫色の部分が銅板屋根を撤去して防水ルーフィングを施したところです。

 

 

 

 

今回の改修工事では銅板を使わず『ガルバリウム鋼板』での一文字葺きで仕上げます☆

 

使用するガルバリウム鋼板は日鉄住友鋼板の『ニスクカラー』 艶消しのギングロ色

 

優れた耐久性と遮熱機能を備えています。

 

 

 

 

 

ガルバリウム鋼板の一文字葺きが仕上がると、取り外していた瓦を戻していきますが

釘打ちする瓦ではないので、一枚一枚 土を入れながら葺き戻します。

 

中には欠けていたり割れている瓦もあり、補修しながらの作業です。

 

 

 

葺きあがりました☆

 

 

 

 

 

そして最終日、建物との取合いコーキング工事

瓦の撤去時に生じた「漆喰(しっくい)の補修工事」をして完成です☆

 

 

 

 

工期は約2週間でしたが天気にも恵まれて順調に進みました☆

 

 

 

H様、ありがとうございました。

| 森 誠志郎(もり せいじろう) | 屋根・外壁 施工例 | 18:48 | - | - | - | - |
太陽のホームページへ
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 株式会社 太陽
太陽のホームページへ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE